乾燥肌

MENU

多くの方が悩む乾燥肌の原因とは?

お肌のトラブルの代表的なものの一つとして、乾燥肌というものがあります。肌の水分量が減少してカサカサになった状態を指し、冬場には多くの方がこの症状に悩むことも多いのではないでしょうか。最近では年間を通してこの症状に悩まされる方も多くなっていると言われています。

 

人間の肌というのは、表皮に皮脂膜を作って肌の水分が過剰に蒸散するのを防ぎ、セラミドやコラーゲンといった各種保湿因子が空気中の水分や体内から摂取した水分をしっかりと肌に貯め込むことで正常な肌を整えています。しかし、様々な要因によってその正常なバランスが崩れてしまった場合乾燥肌という症状として表れます。

 

この乾燥肌はどうしてなってしまうのかというと、その要因は十人十色です。一般的に言われているのは、洗顔などで皮脂を過剰に落としてしまった結果、肌のバリア機能が損なわれてしまい、保湿機能が働かないことによる肌水分の蒸発というものですが、他にも腎不全や粘液水腫といった病気やビタミンAやビタミンCなどのビタミン欠乏といった栄養不足なども原因となることがあります。

 

肌の奥にある保湿因子は非常に壊れやすく、日焼け、加齢、睡眠不足、ストレスなどで壊れてしまいます。睡眠をしっかり摂り、日焼け対策を欠かさず行い、食事もバランス良く摂ることを心掛けることで、肌は正常に作られるようになります。保湿だけを行ってもそれを貯め込む保湿因子が無くなっていればいつまでも改善されませんし、保湿だけを行ってもすぐに蒸散してしまえば、保湿の意味はありません。この辺りのポイントを意識して対策をすることで、乾燥肌の悩みは軽減することでしょう。

 

 

>>ビフィコロン|価格差が凄い?<楽天・Amazon・公式比較>TOPへ