MENU

効果絶大のビフィズス菌サプリで便秘解消♪

ビフィズス菌と乳酸菌。
どちらもお腹に良いとされている菌ですが、実はこの2つの菌は同じものではありません。

 

どちらの菌もヨーグルトや乳酸菌飲料などに使われ整腸作用があることから、「ビフィズス菌は乳酸菌の一種」と言われることもありますが、ビフィズス菌と乳酸菌は全くの別物。

 

実はビフィズス菌には乳酸菌にないスゴい力が秘められているのです!

 

【悪玉菌を殺菌!】
ビフィコロンに配合されているヒト由来のビフィズス菌には、腸内環境を悪化させる“悪玉菌”を殺菌する働きがあります。

 

善玉菌を増やすだけでなく悪玉菌をやっつけることで、効率よく腸内環境を整えることができる、というワケなんです♪

 

【あの栄養素も作り出せる◎】
ビフィズス菌はビタミンBや葉酸、酢酸、乳酸を作ることができます。

 

乳酸菌は乳酸だけしか作り出すことができませんが、ビフィズス菌はそれ以外の栄養素を作り出し、感染症の予防や健康維持に一役買ってくれるのです。

 

【生きたまま届けることが大事!】
とても優れたビフィズス菌ですが、この菌にも弱点が。
その弱点とは、胃酸や胆汁酸によって菌が死滅してしまうという点です。
せっかく良い働きをするビフィズス菌も生きたまま大腸に届くことができなければ、活躍することができません。

 

そこでオススメなのがビフィコロンです。
ビフィコロンは、胃酸や胆汁酸からビフィズス菌を守るダブルガードカプセルによって、生きたまま大腸へビフィズス菌を運ぶことができます。

 

大腸に届いたカプセルはそこで初めて溶け、ビフィズス菌が活躍してくれるというワケ◎

 

大腸に到達するまでカプセルが溶けないってスゴい技術ですよね。
さすが特許を取得しているだけのことはあります。

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料では、効果が感じられなかった…という方は、ビフィコロンをお試ししてみてはいかがでしょうか♪